2005年10月18日

将来の業務展開について

《将来の業務展開について》

ブレインネットは生活の向上に役立つコンピュータに関わる業務を柱にして、
社会や地域の発展に貢献することを目指しています。
更に、最近の経済事情の中で失職している熟年技能労働者の人材活用に注目し、
能力活用を通じて生甲斐の場の提供と地域社会への貢献をスローガンに組織作りに関心を
寄せています。
平均寿命が延び、熟年技能労働者で現在退職している人や、
一度引退しているが健康で仕事を求めている人は数多くいると思います。
これらの人々を募って職務・技能・経歴等を登録して貰い、大いにその能力の活用、
生甲斐の場の提供、地域社会への貢献を果たして貰うフィールドを作ることが目的のひとつです。
そこで退役した技能労働者や失職中の熟年労働者を職能分野別に登録を募り、
その市場の要請に応じてその能力を活かせる人材活用の場を設けたいと思います。
若年人口が減る将来予測の中で、これらの潜在能力を埋めたままにしておくのは大変惜しい
ことです。これらを活用すべく、社会に貢献できる組織を作ることが私どものこれからの展開
の基本となります。
【関連する記事】
posted by Pサポ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ブレインネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。